top of page
  • ひなたくち null

自律神経のお話

みなさんこんにちは!

ひなたくちの佐藤です


今回は、前回お話しさせていただいた

ヘッドスパと、自律神経・不眠解消・リラクゼーション効果

についての関係についてお話しさせていただきます!


自律神経とは

無意識のうちに生命の機能を調節する神経で、24時間勝手に働き続けています。


みなさんも耳にしたことのある

交感神経と副交感神経で私達の体のバランスを保ってくれています。

この交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれなくなっている状態が、

自律神経が乱れている状態です。


わかりやすく言うと、

活動時やストレスを受けた時→交感神経が優位

休憩時や睡眠時等リラックスしている時→副交感神経が優位になります


現代人の多くは、仕事が忙しかったり、常に何か考えていたりと

交感神経が常に働いている状態だと思います。


本来ならばリラックスしていなきゃいけない(副交感神経が優位になっていなきゃいけない)睡眠時や休憩時まで、ストレスや考え事で脳が勝手に働いてしまっている(交感神経が優位になってしまっている)のでバランスが崩れてしまうのです。


眠りが浅いと感じている方はこの状態です。


自律神経が乱れていますね、と言われるとなんとなく

自分はダメなんだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。


でもね、それって頑張り屋さんのしるしです。

何かを頑張りすぎてしまうと心と身体のバランスが

とれなくなるという経験はございませんか?


みんな同じなんです。


【まとめ】

ヘッドスパは、ストレスを1番感じる脳と

ストレスを感じると凝り固まる頭皮を

直接施術することによってストレスが緩和され、深いリラクゼーション効果を得られます。


すると副交感神経がしっかり働き、自律神経が整うのです。


自律神経が整うと、不眠解消にも繋がりますので一石三鳥ですね。


ちなみに、心と身体がどちもやられている時は、

身体を先に整えると心も整いやすくなると言われています。


頑張りすぎてしまう方は

一度ヘッドスパを体感してみてください。


今日もみなさんの心をほぐせますように。



閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page